2017年東京の花火大会と夏祭りのおすすめデートスポット穴場情報

2017年の東京の花火大会と夏祭りの日程や最新詳細情報です。付き合う前に花火大会や夏祭りに誘うのはアリ?上手な断り方や理由は?雨天時の開催についてや花火デートに使える穴場スポット、レストランやホテル。浴衣デートや浴衣を着たくない女子にもお役立ち情報など盛りだくさん!

MENU

2017年たまがわ(多摩川)花火大会の最新詳細情報と穴場5選。まだ間に合う有料席チケット情報

東京都世田谷が開催する「たまがわ花火大会」は見晴らしのいい多摩川河川敷で神奈川県川崎市の「多摩川花火大会」と同日開催で行われます。

f:id:sleepytake:20170814153800j:plain

毎年約19万人(たまがわ花火大会のみの人数です)もの人が集まり、2つの花火大会の競演を楽しんでいます。 浴衣でお出かけして、世田谷区の「たまがわ花火大会」と川崎市の「多摩川花火大会」の2つの花火の違いや美しさを堪能しませんか?

 

2017年たまがわ花火大会の詳細情報

開催日 2017年8月19日(土)

開催時間 19:00〜20:00

会場 世田谷区立二子玉川緑地運動場

打ち上げ数 約6,085発

*荒天の場合は中止(順延なし)

*多摩川クリーン作戦:平成29年8月20日(日)

有料席 あり

 

f:id:sleepytake:20170814154628g:plain

広々とした河川敷の空間を活かして、スターマイン、8号玉100連発m10号尺玉や3D花火など趣向を凝らした花火を鑑賞することができます!

 

さらに、川崎市の「多摩川花火大会」と同日開催なので、2つの花火大会で合計して12,000発の花火が打ち上げられ都心の大きな花火大会に引けをとらない華やかな花火を見ることができます。

 

世田谷区たまがわ花火大会の穴場スポットのチェック!

実は多摩川の河川敷に行けば開けた場所なので、比較的どこからでも花火をよく見ることが可能です。そんな中でも、ここが花火鑑賞におすすめという穴場スポットを紹介します。

 

宇奈根公園

打ち上げ会場の二子玉川緑地運動場から少し離れているので、わりと空いている穴場スポットです。 でも、花火はキレイに見えるので問題なし!

静かに花火を見たい人にはおすすめです。

 

東名高速周辺の河川敷 

東名高速をくぐった河川敷でも花火をキレイに見ることができます。 小田急線和泉多摩川駅から多摩川の土手を20分歩いた場所です(歩く方向は二子玉川方面へ)

 

まだ間に合う!たまがわ花火大会の有料席チケット購入情報

穴場スポットといっても、やっぱり2つの花火大会が同日開催だし、混むよね?場所取り大変だよね?と思っている人には、有料席がおすすめです。

 

世田谷区「たまがわ花火大会」の有料席、実はまだ少しだけ購入ができそうです!

場所取りをせずに有料席でゆっくりとイスに座って花火鑑賞をしたい人はぜひチェックしてみてください!

有料席詳細

申込み受付期間  6月18日(日) 午前10時〜

購入方法

全国のローソン・ミニストップ店内設置の「Loppi(ロッピー)」で直接購入。 購入にはLコード37774(全席種共通)。

*下記の電話やインターネットで購入の予約もできます。

*電話やインターネットで予約をした後、「Loppi(ロッピー)」で購入してください。 *各席、満席になり次第、販売は中止になります。

受付電話番号 (24時間対応・自動音声案内)

6月18日(日)のみ:0570-084-637

6月19日(月)以降:0570-084-003

受付URL⇒ http://l-tike.com/tamagawa-hanabi/

 

f:id:sleepytake:20170814154600g:plain

有料席のお値段は以下の通りです。

  • テーブル席A(定員4名)3万円
  • テーブル席B(定員4名)2万円
  • イス席1名分4,000円 
  • ペアシート席2名分1万円
  • シート席(定員4名)12,000円
  • 大型シート席(定員10名)3万円

 

ちなみにチケットキャンプでもたまがわ花火大会の有料席がまだ販売されていました

⇒ 多摩川花火大会(たまがわ)2017の有料席チケット一覧

 

花火シーズンも終わりに近づいてきましたね。たまがわ花火大会もお天気に恵まれてキレイな花火を楽しみたいですね♪