2017年東京の花火大会と夏祭りのおすすめデートスポット穴場情報

2017年の東京の花火大会と夏祭りの日程や最新詳細情報です。付き合う前に花火大会や夏祭りに誘うのはアリ?上手な断り方や理由は?雨天時の開催についてや花火デートに使える穴場スポット、レストランやホテル。浴衣デートや浴衣を着たくない女子にもお役立ち情報など盛りだくさん!

MENU

2017いたばし花火大会雨が降ったら中止?有料席の払い戻しは?

東京の花火大会の人気ランキングでも毎回上位になっているいたばし花火大会。

f:id:sleepytake:20170714214524j:plain

今年も大好評のワイドスターマインやいたばし花火大会新名物天空のナイアガラの大迫力花火がフィナーレを飾る予定なので、本当に楽しみですね。

 

でも、気になるのが台風の進路!ウロウロとしててなかなか定まらないですね…。 今日も朝から雨がパラパラと降っ足りやんだり。そうなると、心配になってくるのが明日、2017年8月5日のいたばし花火大会の開催がどうなるかですね。

 

いたばし花火大会当日に雨が降っていたら花火大会は開催されるのか?中止になっちゃうのか?それとも順延はあるのか?特に花火デートを予定しているカップルは気になると思います。

 

いたばし花火大会当日に雨が降っていたら中止になるのか、有料席の払い戻しはしてもらえるのかについて紹介します。

 

2017年いたばし花火大会当日の天気は予報ではくもり時々雨

開催できる? 明日8月5日の天気が気になるのでちょっと見てみましょう。

f:id:sleepytake:20170804115533p:plain

台風5号の影響もあり、ちょっと不安定な天気予報で曇りベースですが、ところにより雨が降るようです。しかも、花火大会直前の18時頃に雨の予報です。

 

風の方はそれほど強くは吹かないようなので、安心ですが。明日のいたばし花火大会の開催が心配になりますよね!

 

2017年いたばし花火大会当日に雨が降っていたら中止?順延どっち?

■いたばし花火大会最新詳細情報 開催日時 2017年8月5日(土) 19:00~20:30
*小雨決行(荒天時は2017年8月6日(日)に延期)

開催場所  荒川戸田橋上流板橋側河川敷 (東京都板橋区・都営三田線側)
*打ち上げ場所は国道17号戸田橋上流板橋側荒川河川敷(戸田橋から約1.5km西側)

アクセス 最寄り駅は都営三田線の高島平駅、西台駅、蓮根駅で徒歩各駅約20分

問い合わせ先 板橋区観光協会 03-3579-2255

 

板橋区観光協会によると、いたばし花火大会当日の朝に雨が降っていたる場合、小雨時は雨天決行。雨や風が強く危険な場合や打ち上げが困難な場合には翌8月6日に順延になります。 8月5日・6日と2日間荒天で花火大会が開催できない場合は中止になるそうです。

 

8月5日10:00に開催するかについて公式サイトFacebookTwitter・チケット事務局への問い合わせ電話で発表する予定なので、チェックしておくことがおすすめです。

 

2017年いたばし花火大会当日が中止になったら有料席の払い戻しはしてくれる?

もし、いたばし花火大会が順延や中止になって花火大会に行けない場合、購入した有料席チケットの代金は払い戻しして欲しいと思いますよね。

 

チケットの払い戻しに関しては有料席チケットの購入確定、支払いの前に確認をしていると思いますが基本的にはどんな理由でもチケットの発券後の有料席チケットの交換や払い戻しはできません。 (8月5日が荒天で順延になった場合は、チケットは順延日まで有効)

 

でも、実は開催中止になった場合には有料席チケットの払い戻しができます!

払い戻ししてくれる期間:8月8日(火)~8月21日(月)

*チケットを購入した店舗のみで払い戻しをしてくれます。

 

itabashihanabi.jp

 

いたばし花火大会当日に雨が降っていたら開催はどうなるのか、有料席チケットの払い戻しはできるのかについて紹介しましたが、雨や強風が吹かずにあの大迫力の花火をぜひ鑑賞したいですね!

新しい情報が出次第随時こちらの記事も更新していくのでチェックお願いします。