2017年東京の花火大会と夏祭りのおすすめデートスポット穴場情報

2017年の東京の花火大会と夏祭りの日程や最新詳細情報です。付き合う前に花火大会や夏祭りに誘うのはアリ?上手な断り方や理由は?雨天時の開催についてや花火デートに使える穴場スポット、レストランやホテル。浴衣デートや浴衣を着たくない女子にもお役立ち情報など盛りだくさん!

MENU

江戸川区花火大会当日に雨が降ったら中止になる?有料席や屋形船は払い戻ししてくれるの?

2017年の夏は天気予報ではくもりでも、突然雨が降り出すことが多いですね。 突然の雨は本当に困りますが、特に花火大会デートを楽しみにしている日に雨が降り出すと『もしかして…中止になっちゃうの?』って心配になりませんか?

f:id:sleepytake:20170730160301j:plain

今回は日本全国の花火大会でも大勢の人が訪れる江戸川区花火大会の当日に雨が降っていたら中止になるのか?有料席や屋形船は払い戻ししてくれるのかについて調べてみました。

 

2017年江戸川区花火大会は当日雨が降ると中止?順延は?

エキサイティング花火2017第42回江戸川区花火大会は2017年8月5日(土)に開催予定です。 もし、花火大会当日に雨が降った場合はどうなるのでしょうか?

f:id:sleepytake:20170730161957j:plain

江戸川区花火大会実行委員会事務局によると、それほど土砂降りじゃない少雨だったら花火大会は開催するそうです。

 

もし、台風や荒れた天候の場合(強風が吹き続けている場合など)は江戸川区花火大会は翌日8月6日(日)に順延になりますが、 8月6日も台風・荒天の場合には完全中止になります。

 

公式ホームページFacebookTwitterでも花火大会の開催について案内されるのでチェックしていると安心ですね。 でも、待てない!という場合には午前9時以降に問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

問い合わせ先 03-5662-0523 江戸川区花火大会実行委員会事務局(産業振興課内)

 

江戸川区花火大会が雨天時の有料席や屋形船は払い戻しは?

江戸川区花火大会では有料席がありません

 

もし、江戸川区花火大会を有料席で観覧する予定の場合は、お手持ちの有料席は江戸川区花火大会のものではなく、市川市民納涼花火大会の有料席の可能性があります。

 

市川市民納涼花火大会の有料席の払い戻しについては、チケットぴあのサイトを参照してください。

チケットぴあインフォメーション 0570-02-9111

チケットぴあ公演中止・延期・発売方法変更などのお知らせ 

チケットぴあ払い戻し手続きの方法 

 

江戸川区花火大会が雨天・荒天で中止の場合の屋形船は払い戻し可能?

江戸川区花火大会を屋形船で観覧するのは本当に楽しみですよね! 屋形船での花火大会観覧は、各花火大会専用のプランをそれぞれの屋形船屋さんで組んでいる特別なプランです。

 

もし、江戸川区花火大会が中止になった場合は、屋形船が出向できる時は料金の一部を払い戻しして、通常の遊覧コースに振り替えたり、乗船予約をキャンセル扱いにして払い戻しをするなど屋形船屋さんによって対応に違いがあり、一概には言えません。

 

乗船予定の屋形船屋さんに問い合わせをするとどんな対応になるかしっかりと説明をしてくれると思います。

 

現在2017年8月5日のお天気はくもりです。ちょっと心配ですよね? せっかくの江戸川区花火大会なので、中止されることなく花火を楽しみたいですね!