2017年東京の花火大会と夏祭りのおすすめデートスポット穴場情報

2017年の東京の花火大会と夏祭りの日程や最新詳細情報です。付き合う前に花火大会や夏祭りに誘うのはアリ?上手な断り方や理由は?雨天時の開催についてや花火デートに使える穴場スポット、レストランやホテル。浴衣デートや浴衣を着たくない女子にもお役立ち情報など盛りだくさん!

MENU

浴衣デートで女子がこっそりしている手汗・お尻汗対策!

浴衣って、見た目は涼しげなのに、着ていると暑いですよね?汗がダラダラ流れてしまいます…。

 

f:id:sleepytake:20170711201720j:plain

浴衣デートで彼との距離を微妙な距離にしてしまうのが、汗問題! だって、汗をダラダラかいていると、ニオイも気になるしちょっと恥ずかしいですよね?

 

手汗対策で浴衣デートで彼と手をつなごう

花火大会に浴衣デートに行くと、人が多いので自然と手をつなぐ雰囲気になります。 まだ手をつないだことのないカップルなら尚更彼は手をつなぐチャンスを伺っていることが多いです。

 

でも、手汗が気になって暑い夏は特に手を繋ぐのをためらう…という女子は意外と多くいます。

 

手汗で普段は湿っている程度だけど、浴衣デートで彼と一緒にいると緊張して手汗がいつもより出てしまう 更に手汗を気にしちゃうから、どんどん手汗が酷くなって恥ずかしくて手なんて繋げないよ…と悩んでいる女子は意外と多いんです。

 

実践している手汗対策

ツボ押し 深呼吸をして緊張をほぐす ハンカチやハンドタオルなど吸水性の高いものを握りしめている 病院に行く などの手汗対策がありますが、デートで彼と手をつなぐ時にハンカチを握りしめたままという訳にはいかないですし、ツボを押しながら手をつなぐという訳にもいきません。

 

f:id:sleepytake:20170711192752j:plain

デートの時は特に制汗剤を使っている女子が多いようです。 制汗剤といってもワキ用とは必要な成分が違うので、手汗専用の制汗剤を使った方がいいと思います。

 

手汗用制汗剤にもパウダータイプやロールタイプなどの種類がありますが、一番お手軽で今人気なのはスプレータイプの手汗用制汗剤です。 ミストでひと吹きするだけでOKでサラッとすぐに乾くので手軽に使えて、手も汚れないし、外出先でも使いやすいデザインなのが良いですね。

 ⇒ 手汗対策に持ち運びに便利なデオミスト アロメル

 

お尻汗対策で濃い色の浴衣でも後姿に汗ジミの心配なし

浴衣と汗は切ってもきれない関係です。実際に顔や脇など上半身の汗対策については肌襦袢やタオルなど汗対策の情報はたくさんありますよね?

 

でも、お尻など下半身の汗対策の情報ってなかなかありません。

 

実際に浴衣デートをしたことのある女子の多くはお尻やふとももが汗だくになってしまうけど、場所が場所だけにササッと拭くわけにもいかず、お尻の部分に汗ジミができていないか浴衣の後姿が気になっている女子も多いようです。

 

特に濃い色の浴衣を着た時は汗ジミが目立ちやすいので心配でソワソワしてデートも上の空になってしまう場合も…。 お尻やふとももの汗対策の情報がなかなかない理由は場所が場所だけに恥ずかしくて人には言えないからということが大きな理由です。 でも、実は素敵に浴衣を着こなしている女子のほとんどはお尻やふともも、下半身の汗対策はバッチリしているんです。

 

実践しているお尻汗対策

お尻汗対策には2つあります。

 

1つはステテコを履くことです。 ステテコを履いてお尻汗を吸い取ってもらう方法ですね。

 

この方法の場合にはローライズのステテコがおすすめです。ローライズだと帯より下の位置にステテコのゴムがくるのでトイレやステテコを履き替える時に浴衣を着崩さずに済みます。

 

他には制汗デオドラントクリームをデートの前、浴衣を着つける前にお尻に塗るだけの手軽な方法です。

f:id:sleepytake:20170531162113j:plain

 

クリームですが、塗ってもべたつきがなくサラッとしてスベスベしているので下着に張り付かず気持ち悪さがありません。 更に嬉しいことにすそワキガやムレてムズムズ痒いまでも同時に対策してくれるので、浴衣デートの時にお尻汗で浴衣の後ろが汗ジミにならないか心配したり、ムズムズした痒みもなくなるので心からデートを楽しめます。

⇒ お尻汗対策に薬用ヒップデオドラントクリーム【HIPLIP】  

 

 

楽しみにしているの浴衣デートは手汗対策をして彼としっかり長時間手をつないだり、お尻汗対策で浴衣の後姿の汗ジミの事は忘れて心の底から彼との時間を楽しんでくださいね!