2017年東京の花火大会と夏祭りのおすすめデートスポット穴場情報

2017年の東京の花火大会と夏祭りの日程や最新詳細情報です。付き合う前に花火大会や夏祭りに誘うのはアリ?上手な断り方や理由は?雨天時の開催についてや花火デートに使える穴場スポット、レストランやホテル。浴衣デートや浴衣を着たくない女子にもお役立ち情報など盛りだくさん!

MENU

花火大会の場所取りでテントはOK?快適に過ごすための持ち物

花火大会の場所取りに行くとギラギラ照り付ける太陽と暑さにぐったりしたり、花火大会がはじまるまでの時間の暇つぶしに困ったり…。

 

f:id:sleepytake:20170714142815j:plain

打ち上げ場所の近くで花火を見るには場所取りは必須なのは分かるけど、どうにかならないかな?と悩んでいる人もいると思います。

 

今回は花火大会の場所取りで簡易テントはOKなのか、場所取りをしている時間を快適に過ごすために必要な持ち物について紹介します。

 

花火大会でテントでの場所取りはOK?マナーは?

花火大会の場所取りにはレジャーシートを使うのが一般的ですが、最近はにテントを使う人も増えてきましたね。

 

「花火を見るのにテントって他の人の邪魔にならないのかな?」と最初は思っていましたが、テントは場所取りする時だけ日射しを避けるために使うと聞き納得です。

 

確かにテントだったら、直射日光や人目をある程度防げますし、もし多少雨が降ってきても濡れずにすみますし、目印にもなりますね。

 

花火大会の場所取りをテントでする時のマナー

テントを張って場所取りをするのは良いのですが、テントで場所取りをされることに対してあまりいい顔をしない人もいるそうです。トラブルにならないためにもマナーを守って場所取りをしましょう。

 

場所取りの解禁時間や使っていい物をチェックする

花火大会によって場所取りが解禁される時間や使っていい物(レジャーシート・テント・ロープ・ガムテープなど)が異なります。行く予定の花火大会のホームページをチェックして、時間や使っていいものをチェックしてルールに従って場所取りをしましょう。

 

テントを張る前に周囲の人にひと言挨拶を

ここにしよう!と場所を決めたら、テントを無言で張るよりも、周りに人がいる場合にはひと言「花火大会がはじまる前にはテントは畳みます」などひと言あるといいと思います。

 

花火大会開始30分前までにはテントをたたもう

花火大会によってはアナウンスもあると思いますが、だいたい日射しが陰ってくる夕方5時ぐらいにテントをたたむ人が多いようです。遅くても花火大会開始時間の30分前までにはテントをたたみ終わっておくことが周りの人の花火鑑賞の邪魔にならずにすみますよね。

 

大きすぎるテントは張らない

キャンプで使うような大型のテントは周りの人の邪魔になりますし、テントをたたむ時に時間や手間がかかってしまうので、1、2人用の簡易テント、ワンタッチテントのような物がおすすめです。

 

場所取りの時間を少しでも快適に過ごすための持ち物

テント・レジャーシート・ロープ・ガムテープ 

これがないと場所取りができないですね。レジャーシートの上にテントを張るとテントをたたんで花火鑑賞する時にスムーズに行くのでおすすめです。

 

クーラーボックス 

氷か保冷剤を入れるのをお忘れなく。飲み物を入れて凍らせたペットボトルもおすすめです 飲み物 熱中症対策には必ず必要です。何本か持っていると良いですね。後で飲む用と保冷もかねて1、2本は凍らせておくと便利

 

日焼け対策(日焼け止め・日傘) 

真夏の炎天下は日射しがキツイので日焼け止めはテントでもおすすめです。

塗るタイプ:汗で流れたり、2時間おきに塗る必要があります。

飲むタイプ:最近人気の日焼け止めで、花火大会の場所取りに出かける前に飲めば1日効果が持続します。

美しさをキープするためのサポート まっしろ美白習慣  

 

雨具 

折りたたみ傘やレインコートなど手軽に持ち運べるものがおすすめ。突然雨が降り出したときに便利

 

虫よけスプレー・かゆみ止め 

蚊が多い季節なので刺されないためにと刺された時にあると便利です。特にデートの時はポリポリ掻いていられないので必須

 

懐中電灯 

帰りの片づけの時にあると便利です。

 

スマホ・モバイルバッテリー 

連絡を取り合ったり、場所取りをしてる間の暇つぶしに便利です。スマホはすぐにバッテリーを消費してしまうので、場所取りで使う時にはモバイルバッテリー(出来れば大容量)を準備することがおすすめです。 

 

ゴミ袋・レジ袋 

ゴミ袋としてや雨を防ぐときにも使えます

 

折りたたみチェア・クッション 

長時間レジャーシートだけに座っているとお尻がいたくなるので、あると便利ですし、浴衣デートの時はイスの方が座りやすいですよ。

 

暇潰しアイテム 

スマホだけでは飽きる場合やカップルで場所取りをしている時におすすめです。複数で楽しめるアイテムがおすすめ。

 

団扇・扇子 

暑さ対策だけでなく虫除けにも使えます。浴衣に合わせた色や柄にするとおしゃれで粋♪

 

 

花火大会の場所取りにかかる時間は地域によりますが、だいたい平均すると2、3時間は必要です。 日射しからあなたを守るアイテムを完備して、熱中症に気をつけて場所取りをして下さいね。