2017年東京の花火大会と夏祭りのおすすめデートスポット穴場情報

2017年の東京の花火大会と夏祭りの日程や最新詳細情報です。付き合う前に花火大会や夏祭りに誘うのはアリ?上手な断り方や理由は?雨天時の開催についてや花火デートに使える穴場スポット、レストランやホテル。浴衣デートや浴衣を着たくない女子にもお役立ち情報など盛りだくさん!

MENU

2017年葛飾納涼花火大会当日が雨だったら中止と順延どっち?有料席は払い戻してくれるの?

もし花火大会当日の朝、雨が降っていたらがっかりですね。特にデートなど特別な約束をしていたらガッカリ度は高くなると思います。

f:id:sleepytake:20170620102743j:plain

葛飾納涼花火大会はここ近年はあまり天候に恵まれていない印象がありますし、今年は天候が不安定なので余計に葛飾納涼花火大会の当日に雨が降ったらどうなるのか心配ですね。

 

それにせっかく有料席を買った方はもし雨で葛飾納涼花火大会が中止になったら払い戻しはしてもらえるのか気になると思います。

 

花火大会当日に雨が降ったら葛飾納涼花火大会は中止または順延どっちなのか、有料席の払い戻しはしてもらえるのかについて紹介します。

 

2017年葛飾納涼花火大会、雨天時は中止になる?

2017年7月25日火 に開催予定の葛飾納涼花火大会、下町情緒溢れる古きよき花火大会として人気の花火大会のひとつです。 打上数も1万5000発と多く、見ごたえがあります。特に臨場感溢れるグランドフィナーレは必見です!

 

そんな葛飾納涼花火大会の当日、雨天の場合はどうなる?

 

葛飾納涼花火大会は花火大会当日が荒天の場合、翌日の7月26日に順延になります。でも、翌26日も荒天の場合は中止になります。

 

あまり近年お天気が悪い日にあたることが多い葛飾納涼花火大会ですが単純に雨が降っているだけでは順延や中止になることはありません。雨が降っても小雨程度の場合、雨天決行で花火大会が開催されています。

 

もし順延や中止になる場合には、葛飾区のホームページや葛飾区内の放送で案内されます。 リアルタイムで知りたい場合には葛飾区のホームページや公式TwitterFacebookなどSNSの公式アカウントで確認することもできますし、葛飾区のコールセンターに電話をして確認することができます。

 

葛飾区コールセンター(はなしょうぶコール) 電話:03-6758-2222

www.city.katsushika.lg.jp

 

過去の葛飾納涼花火大会の対応は?

実は2016年の葛飾納涼花火大会はポツポツと雨が降っていましたが、雨天決行でした。しかし、2013年は雷雨のため、直前に花火大会が中止になっています。

 

f:id:sleepytake:20170709214614j:plain

違いは雨だけか、雨以外にも強風や雷で荒れ天気なのかです。 雨だけでは中止になる花火大会は少なく、東京都で決められた風速と吹き続けている時間によって花火大会は中止になったり、順延になったりします。

 

葛飾納涼花火大会が中止の場合有料席のチケットの払い戻ししてもらえる?

葛飾納涼花火大会では有料席は

  • 2人マス席:1マス7000円(943席)
  • 4人マス席:1マス1万円(540席)
  • グループ席:6名1万2000円(119席)ほか

がチケットぴあで販売されています。

 

もし雨で順延または中止になった場合には払い戻しがされるそうです。

詳しくはチケットぴあホームページを確認してくださいね。

 

東京都内でも人気の葛飾納涼花火大会、花火デートの予定をたてているカップルも多いと思います。ぜひ今年2017年の葛飾納涼花火大会は晴れて欲しいですね。