2017年東京の花火大会と夏祭りのおすすめデートスポット穴場情報

2017年の東京の花火大会と夏祭りの日程や最新詳細情報です。付き合う前に花火大会や夏祭りに誘うのはアリ?上手な断り方や理由は?雨天時の開催についてや花火デートに使える穴場スポット、レストランやホテル。浴衣デートや浴衣を着たくない女子にもお役立ち情報など盛りだくさん!

MENU

2017小笠原サマーフェスティバルデートでドルフィンスイムを楽しもう♪

小笠原サマーフェスティバル納涼花火大会は毎年8月に行われる小笠原夏の風物詩です。 青灯台から海の真上にうち上がり、大迫力のスターマイン、4寸玉がうち上がると完成も一段と大きくなり最高潮の盛り上がりに!

 

f:id:sleepytake:20170704105147p:plain

小笠原サマーフェスティバルでは花火の他にも盆踊りやウミガメの放流、フラ・オハナがなどが行われています。

 

小笠原サマーフェスティバルデートをもっと楽しみたいカップルのためにおすすめなの観光や小笠原でしか食べられないグルメが楽しめるデートにぴったりなちょっとおしゃれなお店を紹介します。

 

2017小笠原サマーフェスティバル花火大会の最新情報

開催日時 2017年8月12日(土) 20:00~(予定)

*荒天時は2017年8月13日(日)に順延(13日も荒天の場合は順次、順延していく)

 

会場 東京都小笠原村 小笠原村お祭り広場

 

打上数 約500発

本土の花火大会と比べると花火の数が少なく感じますが、海の真上にうち上がる花火は予想以上に大迫力でロマンチックです。

 

小笠原 サマーフェスティバルへのアクセスは?

竹芝桟橋からの定期船が1週間に1度就航しています。ピーク期には3~4日に1便就航とちょっとだけ増えます。

 

現在は3代目になる『新おがさわら丸』で竹芝桟橋から24時間で父島二見港に到着します! 父島二見港下船して小笠原サマーフェスティバル会場までは徒歩3分で到着です♪

*飛行機は就航していません。 

 

船内で楽しく過ごせるように、酔い止めは忘れずに飲みましょう!

 

2017年小笠原サマーフェスティバルデートでドルフィンスイムをしよう

f:id:sleepytake:20170705120157j:plain

小笠原父島の青く澄んだ海で釣りをしたり、素潜りやダイビングが楽しめます。

 

でも一番のおすすめは野生のイルカと一緒に泳ぐ“ドルフィンスイム”です。 実は父島周辺の海にはフレンドリーで一緒に遊んでくれることも多いバンドウイルカや50~100頭の群れで暮らし、スピンジャンプを見せてくれることもあるハシナガイルカが数多く暮らしています。

 

ドルフィンスイムはドルフィンスイムやドルフィンツアーのあるツアーやガイドに事前予約をしてくださいね。

 

クルーズ船で小笠原の紺青の海を進みながら野生のイルカを探し、最初は観察から!ガイドさんからOKがでたらイルカを驚かせないようにゆっくりと泳いでいると…イルカの方から寄ってきて一緒に泳げることも。ゆったりと綺麗な海をいるかと一緒に泳ぐなんて夢のような時間ですよね♪

 

小笠原サマーフェスティバル花火デートをする時はぜひ事前に酔い止めを忘れずに飲んで、ドルフィンスイムの予約をしてイルカとの楽しいドルフィンスイムを2人の思い出にプラスしてください。

 

2017年小笠原サマーフェスティバル花火大デートで食事に行くならここ!

小笠原サマーフェスティバル花火大会の打上場所の青灯台近くにある南国酒場こも 島の

 

野菜を使った料理や海ガメのお刺身や煮込み、近海でとれた魚介類を使った料理が絶品です。本土で食べる時よりも量も値段も満足できると思います。

 

お酒はパッションフルーツのカクテルも美味しくておすすめです♪


サマーフェスティバル花火大会 2009年 父島

旅行をすると2人の仲が急速に縮まって、より仲良くなれるそうですよ♪