2017年東京の花火大会と夏祭りのおすすめデートスポット穴場情報

2017年の東京の花火大会と夏祭りの日程や最新詳細情報です。付き合う前に花火大会や夏祭りに誘うのはアリ?上手な断り方や理由は?雨天時の開催についてや花火デートに使える穴場スポット、レストランやホテル。浴衣デートや浴衣を着たくない女子にもお役立ち情報など盛りだくさん!

MENU

2017神津島マリンフェスティバル「渚の花火大会」の日程

東京都の離島伊豆諸島のほぼ中央あたりに位置する神津島で毎年行われる花火大会です。

f:id:sleepytake:20170609152934j:plain

白い砂浜と入江の美しさ、海の透明度の高さからマリンレジャーや釣りで有名な東京都の離島神津島の渚の花火大会は美しい自然の中で会場に大きな花火が幻想的でロマンチックです。

ぜひ少し早い夏休みをとって、昼間はマリンレジャーを楽しみ、夜は花火を鑑賞してみませんか?

神津島マリンフェスティバル「渚の花火大会」の日程

開催日時 2017年8月2日(水) 19:30~20:00
*荒天時は2017年8月3日(木)に延期

交通
熱海港から高速ジェット船で90分、竹芝桟橋から高速ジェット船で3時間、下田港から船で2時間20分

打ち上げ数 約8,000発

開催場所 前浜海岸[神津島村]

vill.kouzushima.tokyo.jp


神津島「渚の花火大会」


神津島フェスティバル『渚の花火大会』が開催される8月2日は物忌奈命神社例大祭の最終日でもあります(7月31日~8月2日)2日午後3時頃から行われる『かつお釣りの神事』は国の重要無形民俗文化財に指定されているので必見です。

都心で行われる花火大会とはまた違って素晴らし自然の中、空には満天の星、コバルトブルーの水面に色とりどりの花火が映り、幻想的で言葉では語れない程の美しさにまるで時間が止まっているかのように感じます。


ただし、神津島の花火大会は日帰りはできません。素敵な民宿やホテルなど数多くあるので、数日滞在して自然を満喫するのもおすすめです。